迷ったらここ!薬学生就活サイトならarp(アープ)を利用するべき3つの理由

薬学生

そろそろ就活を始めたいけど、就活サイトがたくさんあってどれを選んだらいいか分からない!

就活を控えた薬学部5〜6年生が多く抱える悩みが就活で失敗したくないということ

薬剤師は資格職ということもあり、良くも悪くも転職が多い職業だと言われています。

そしてその原因のほとんどが学生時代の就活で就職先を適当に選んでしまい、想像と違っていたとギャップを感じることにあります

薬剤師になってからの転職活動は仕事と並行しながらになるのでかなり大変です。
薬学生のうちの就活ではできるだけ失敗しないようにしたいのが普通の考え!

そこで後々後悔したくない薬学生の方にオススメしたいのが『arp(アープ)』という就活サイトです。

数ある薬学生の就活サイトの中で何故『arp(アープ)』をオススメするのか?
本記事ではその理由を大きく3つに分けて紹介します。

ヒロザル

就活サイトを利用したいけど、どのサイトを利用しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

本記事がオススメできる薬学生
  • 就職活動に不安がある
  • 面接や履歴書の書き方などが苦手
  • 薬局/ドラッグストアを検討している
  • 就活について相談できる相手が欲しい
目次

薬学生の就活サイト「arp(アープ)」とは?

arp(アープ)」とは薬学生の就活支援サイトで1つです。
特徴的なところとしては薬学生を専門にしている点で、就活で悩んでいる薬学生にはぜひ利用してもらいたいサイトになっています。

就活サイトと言ってもその種類は数多くありすぐに思いつくのは、マイナビ薬剤師リクナビ薬剤師などの大手サイトだと思います。

そしてそう言った大手就活サイトは基本的には情報サイト型になっており、登録後は自分で数ある求人から就職先を探すことになることが多いです。

ヒロザル

情報サイト型のメリットは求人の多さにありますが、その反面自分1人で理想的な求人を探すのは大変です。

そこで今回紹介したいのが「arp(アープ)」という就活サイトです。
arp(アープ)」はエージェント型の就活サイトになっており、薬学生1人に対して専門の就活エージェントがつく会社になっています。

薬剤師になった後のことまで考えてしっかりとフォローしてくれる「arp(アープ)」のような就活サイトを学生でも無料で利用できるのは本当にメリットしかありません。

(アープ)の特徴

社名株式会社arp(アープ)
利用可能学年4年生後半より可能
第二新卒までOK(※新卒就職後に早期で退職を検討している薬剤師)
利用料金無料
URLhttps://www.arp-p.jp/
求人可能業種薬局、ドラッグストア

arp(アープ)」をおすすめする3つの理由

それでは次に数ある就活サイトの中から「arp(アープ)」をオススメする理由をお話します。

arp(アープ)」にしかない強みとも言える内容が以下の3つです。

  • 徹底的な個別サポート
  • 情報量と情報の質
  • 他職種との連携
ヒロザル

順番に解説していきます♪

1.徹底的な個別サポート

arp(アープ)」では登録した薬学生に対して1人専任のコーディネーターが付き、就活開始から入社後までをしっかりと専門のコーディネーターが責任を持ってフォローします。

就活スタート時には必ず面談の機会を設けて、学生さんの就活希望に沿った支援をしてくれるそうです。

学生ごとの支援とは?
  • 奨学金の返済のための給与重視の就活
  • 自宅からの通勤を考慮したエリア重視の就活
  • 将来のキャリアプランを考えた環境重視の就活
ヒロザル

それぞれ異なる希望にできる限り寄り添ったアドバイスをしてくれるのが特徴です!

また就活中には求人情報の提示だけでなく、エントリーシートの作成面接対策など学生にとっては悩ましい問題にまでアドバイスをもらえます。

学生が希望すれば企業見学や面接の同行までお願いできるそうです。
ここまで学生に寄り添ったサポートは「arp(アープ)」にしかできないんじゃないかと思います。

2.情報量と情報の質

arp(アープ)」では情報量と情報の質に関してもかなりこだわりがあります

学生からの希望を面談にて聞き取りした後は、ミスマッチのない法人紹介に努めるようです。一般的な求人サイトに掲載している薬局/ドラッグストアはもちろんの事、大学や合同説明会では出会えないような法人とのマッチングも可能です!

ヒロザル

arp(アープ)の担当者さんはフットワークも軽くどれだけ遠い法人でも直接訪問して関係性を築いているそうなので安心です。

また直接訪問しているからこそ、求人情報には載っていない職場の雰囲気や社内状況も確認しているそうです

直接薬局見学に行けない学生や配属先の雰囲気に不安のある学生には心強いサービスになることは間違いありません!

実際に薬局見学することでその職場の雰囲気などもみれるので、就活の際は必ず見学することをオススメします。

他職種との連携

arp(アープ)」の運営会社では薬学生の就活だけでなく、薬剤師の転職支援も行っています。

そのため、実際に現場で勤めていた薬剤師さんの声をそのまま薬学生に届けることも可能です
大学の合同説明会や会社説明会だけでは完全に就職することに対しての不安は拭えないでしょう。

そんな時のリアルな薬剤師の声を聞けることで、本当の意味で「ミスマッチのない就活」を実現できると思います。

ヒロザル

正直大手だから安心というのは考えは最近は安直な気がします。実際に大手でもここが嫌だからという理由で転職している薬剤師を数を多く見ているので、リアルな声を聞いて欲しい!

どんな人がarp(アープ)を利用するべき?

薬学生

実際にarp(アープ)を利用してみたいけど、どんな学生にオススメの就活サイトなの?

arp(アープ)」を利用するのには明確にオススメできる学生は以下の通りです。

オススメの学生
  • 薬局/ドラッグストアでの就職を検討している方
  • 就活への不安があり、相談に乗ってくれる人が欲しい方

薬局/ドラッグストアでの就職を検討している方

arp(アープ)」では薬局/ドラッグストアでの求人が主になっています。

そのため、病院製薬会社での就職を考えている方は利用しても難しいかもしれません。

逆に薬局/ドラッグストアに特化しているからこそ、求人情報が出ていない地方の法人などで検討している方には隠れた求人があるかもしれません。

ヒロザル

特に大手だけでなく幅広く求人を探したい方にはオススメですね♪

就活への不安があり、相談に乗ってくれる人が欲しい方

学生によっては、面接への苦手意識がある方やエントリーシートの書き方が分からない方もいると思います。

正直、無料で受けれるなら面接対策などは受けておくに越したことはありません!

就活ではどれだけ準備したかが重要になってきます。
国家試験の勉強でも時間をかなり取られてしまうので、できるだけサポートしてもらえるところはしっかりとサポートしてもらいましょう。

ヒロザル

arp(アープ)ではエントリーシートの添削や法人ごとの選定レベルも教えてもらえますよ♪

arp(アープ)」の登録はいつから可能ですか?

arp(アープ)」に登録可能になるのは、4年生後半のCBTが終わった頃から可能です

また「arp(アープ)」で主にみてもらえるのは以下の方になります。

現役5年生
→薬局/ドラッグストアを視野にいれている薬学生。特に中小薬局や地方の就職も見ておきたい学生。

現役6年生
→薬局/ドラッグストアを視野にいれている薬学生。早期採用で大手等の内定をもらったがまだ悩んでいたり、不安を持っている学生。

国家試験後の就活生(合格見込み)
→国家試験後に自己採点で220点以上の点数を見込める学生。就活をする時間が少なく就活への不安がある学生。

第二新卒/若手薬剤師
新卒就活をおろそかに行ってしまい早期退職を希望する薬剤師。プライベートなどの事情があり転職を検討しないと行けない薬剤師。

上記の条件に当てはまる方はぜひ「arp(アープ)」を利用してみることをオススメします。

\就活エージェントへの相談で労力を少しでも減らそう/

arp(アープ)」の口コミを見てみる

実際に「arp(アープ)」を利用してみた方の声を載せています。

ぜひ参考にしてみてください。

arp(アープ)利用者の声

●面談カウンセリングでコーディネーターさんと話すうちに、どんな環境で働きたいかを明確にすることができました。
あのまま何となく就職先を選んでいたら……と思うと、恐ろしいです(笑) 
丁寧に話を聞いてくれたarpさんには、感謝感謝です!

arp(アープ)利用者の声

●私は地元での就職を考えていましたが、距離も離れていて情報収集にとても苦戦していました。
arpさんはどんなエリアでも、ホームページにない細かな情報や、会社の雰囲気など丁寧に教えてくれたので、学校と両立しながらスムーズに就活ができました。そのおかげで国試も無事受かりました!!!

arp(アープ)利用者の声

●担当してくださったコーディネーターさん、内定までサポートしていただき本当にありがとうございました!
面接対策では、話すのが下手な僕に根気強く付き合ってくださって、ご迷惑をかけたと思います。
履歴書添削も何度もお手間をかけました。コーディネーターさんのおかげでもらえた内定だと思っています!

ヒロザル

こういった口コミからも分かるように専属のコーディネーターさんが丁寧に対応してくれるのが、arp(アープ)をオススメする最大の特徴です!

まとめ:薬学生の就活サイトで迷ったなら「arp(アープ)」を使用してみよう

薬学生の就活サイト「arp(アープ)」について紹介してきました。

arp(アープ)は薬局/ドラッグストアへの就職を考える薬学生向けのエージェント型転職サイト!

arp(アープ)」をオススメする3つの理由

  • 徹底的な個別サポート
  • 情報量と情報の質
  • 他職種との連携

arp(アープ)」をオススメする薬学生は?

  • 薬局/ドラッグストアでの就職を検討している方
  • 就活への不安があり、相談に乗ってくれる人が欲しい方

薬学生の就活サイトで迷ったら、1人1人親身に相談に乗ってくれる就活サイト「arp(アープ)」を利用しない手はないと思います。

薬学生時代の就活をおろそかにして、1〜2年での転職をする薬剤師も多くいます
実際にそういった方は転職活動の時に苦労したという話もよくあるのが事実です。

就活エージェントを使うことは、自分の薬剤師人生をより良いものにするための大きな武器になり得ます

学生のうちから将来のことや就職して後悔がないようにしっかりと考えてみましょう。

ヒロザル

皆さんの就活がうまくいくことを祈っています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次