生活

節約したいなら固定費を見直せ【誰でも確実に見直せる固定費3選】

こんにちはヒロザルです

生活費がギリギリで大変」「全然貯金ができなくて将来が不安」など、

悩んでいませんか?

本記事では、そういった悩みの解決方法をお答えします

浮いたお金で旅行に行ったり、外食したり楽しみを増やせるかと思います

私は、この方法を試して、月に3~5万ほどの節約に成功しました

きっと参考になるかと思います

節約をしたいなら固定費を見直せ

まずはじめに私がお話する内容は、

我慢のいる節約は続かないということです

我慢のいる節約とは、

  • 電気代の節約のために電気をこまめに消す
  • 他よりも安いから、少し遠くにスーパーに買い物に行く
  • エアコンを何度もオン/オフする

こういった節約は長続きしません!

なぜなら、我慢が必要だからです

人は自分が考える以上に自分に甘い生き物なんです

ですから、私は我慢のいらない節約方法を実践しています

我慢のいらない節約方法とは、下記のとおりです

通信費を見直す

まず一番取り組みやすいのが、スマホ代の節約です

比較的取り組みやすく、すぐに効果を実践しやすいものです

大手3大キャリアを使用していらっしゃる方なら、格安SIMに乗り換えるだ

けで、月々のスマホ代は約5000円ほど安くなります

うちは夫婦二人だったので、実際に1万円の節約、年間だと12万円の節約

なりました

ですが、格安SIMにはいくつかデメリットも存在します

  • 通信速度が遅くなる時間があり、不安定
  • キャリアメールが使えない
  • LINEのID検索が使えない
  • 店舗が少なく、オンラインだけの会社もあり

このような、デメリットもあるのは事実なので、今の状況と判断するといいでしょう

私のオススメは楽天モバイルです

実際に使っている感想も記事にしているので、気になる方はどうぞ

https://hirozarublog.com/rakutenmobile/

保険代を見直す

次に保険代についてです。保険を見直すというと、

「いざ病気になったら、どうしよう」

「自分が死んだときに家族が困る」

「ガンになったときに、保険があると助かる」

などの意見がでてくると思います。

そもそも、保険とは自分に不測の事態が起きた時に、今あるお金では足りな

い分にそなえることが基本です

貯金が全然できない状態で高い保険代を払っていくことは、本末転倒です

優先すべきは、損失の大きい保険だけに入り、その他は自分のニーズと合わ

せて考えましょう

私が考える必要だと思う保険は、下記の通りです

死亡したときの残された家族への保険

人を傷つけてしまったときの、対物・対人の自動車保険

家が火事にあった場合の火災保険

私は上記の保険にだけ入り、今まで入っていた自動車の車両保険を解約して

月に4000円ほど節約できました

どうしても、不安な方へ

どうしても不安な方は、日本の公的保険を調べてみるといいですね

社会保険のカバーは知っていると、タメになる内容です

自分が失業した時や、病気になった際にどういう保証があるかも検討して

民間保険の加入をお勧めします

光熱費を見直す

自分の暮らしている家の光熱費を見直す

一番簡単で実践できる内容は、電気会社の見直しでです

電気会社は2016年4月の法改正(電力の自由化)で、現在は

新たに参入した新電力も含め、自由に電力会社を選んで契約ができるように

なりました

簡単にネットで電気会社を見積もることもできます

方法としては、

  1. 自分の電気使用量と電気代を知る
  2. ネットで簡単に電気料金見積もり
  3. 電気会社をネットから申し込み

以前使っていた電気会社の解約など細かなことは不要です

一度、自分の家の電気代は適正なのか試してみるといいと思います

気を付けてほしいことは、賃貸に住んでいる場合は電気会社の変更が

できないことがあることです

私の住んでいる賃貸に関しても変更できませんでしたが、記事にしております

D-roomに引っ越しする人への電気会社注意点D-roomへの入居を考えていませんか?本記事では、D-roomの入居時や実際に住んでいる方向けの電気会社の変更の注意点をまとめています。D-roomでの入居や電気会社の変更を考えている方は是非ご覧ください。...

電気会社の他にも、ガスも見積もって自由に選ぶことができるので合わせて

検討してみるといいと思います

他にも、固定費としては家や車などの大きなものがありますが、まずは

自分で現実的にできるところから始めてみましょう

個人的には、ふるさと納税なんかもオススメです

また、今度別な記事で紹介したいと思います

節約に役にたつツール

以上の3点を変えるだけでも、月の節約はできますが、合わせてやっておい

たほうがいいものを紹介します

それが、家計簿です

家計簿をつけるメリットを説明します

  • 家計の支出を知ることで、お金の無駄な流れを知ることができる
  • 目標金額を設定することで、現実的に節約をできる

家計の支出を知る

節約をするには、まず自分の家計支出を知ることが肝心です

節約をしようにも、何にいくら使っているかわからないと節約はできません

そこで、家計簿を利用して自分の支出を知りましょう

家計簿は、自分に合ったやり方で大丈夫です

パソコン・アプリ・家計簿帳など好きなものを選んでみてください

大事なことは、家計簿をつけるだけで終わらないことです

自分の貯金目標金額を決めてみよう

家計簿をつけて支出を把握したら、自分の貯金目標金額を決めていきましょ

まずは、目的を明確かするといいと思います

  • マイホームのため
  • 旅行に行くため
  • 子供の進学に備える

上記の目的が決まれば、それを実行するにはいくら貯金しないといけないか

目標金額を決めていく

家計簿をつけるだけで終わらない

家計簿はつけるだけで終わっては効果が薄いものです

実際に、支出はどれくらいなのか把握したら、その中で無駄がないか検討し

て、実際に抑えていくことで効果がでてきます

無理なく続けられるように、初めはシンプルな家計簿を選ぶといいでしょう

オススメの家計簿アプリ

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

無料posted withアプリーチ

家計簿Zaim

家計簿Zaim

無料posted withアプリーチ

まとめ:固定費を見直して、自分の支出を把握することが大事

いかがだったでしょうか?

我慢の必要ない節約方法は

  • 通信費を見直す
  • 保険を見直す
  • 光熱費を見直す

の3点から説明させてもらいました

さらに、家計簿つけることで、支出を把握し無駄なお金の流れを節約してい

けるという内容でした

最初はいろいろと手続きなどが大変かと思いますが、こういったことを見直

すことで、旅行に行けたり好きなものを購入できる未来へとつながります

気になった方はぜひ試してみると嬉しいです

またね