生活

【薬剤師がオススメ】風邪薬の選び方~鼻炎編~

  • 寒くなってきて風邪をひいてしまい鼻水がきつい方
  • 鼻炎薬は眠気がくるから、眠くなりにくいものを選びたい方

こんなお困りをお持ちの方へ、薬剤師の私が市販薬の鼻炎薬のオススメ商品を紹介します

花粉症や風邪、通年性のアレルギー性鼻炎などにお悩みの方へ、参考にしてもらえると助かります

市販薬と処方薬の違い

現在のところ、市販薬と処方薬には大きな差はないと思ってもらい問題ありません

その理由は、スイッチOTCと言って処方薬として使用していたお薬の成分をそのまま市販薬として使用しているものが多いからです

有効成分が同じもの

アレグラ錠60mg(処方薬)→アレグラFX(市販薬)  成分:フェキソフェナジン60mgで同一

ロキソニン錠(処方薬)→ロキソニンS(市販薬)    成分:ロキソプロフェン60mgが同一

どうしても、いつも服用している処方薬と同じ成分の市販薬を選びたい方は、薬局やドラックストアで薬剤師や登録販売士さんに相談してみましょう

*注意が必要な方

  1. 喘息をお持ちの方
  2. 風邪薬で蕁麻疹の経験がある方
  3. 緑内障、前立腺肥大症、高血圧の症状がある方

上記に当てはまるかたは、病院を受診してお薬をもらうことをオススメします

眠くなりにくい鼻炎薬

眠くなりにくい市販薬の成分には、

  • フェキソフェナジン
  • ロラタジン

の2つの成分が含まれている鼻炎薬は眠気が出にくい特徴があります

処方薬としても、副作用の項目に眠気という文は入っていない成分です

また、眠気が比較的に抑えられている市販薬の成分は、

  • エピナスチン
  • ケトチフェン
  • エバスチン

この3つは眠気が比較的出にくい第二世代の抗アレルギー薬と言われています

注意点としては、こちらのお薬は15歳未満の子供には使用できません

必ず、用法用量を守って使用してください

アレグラFX <フェキソフェナジン配合>

アレグラFXは、1日2回朝・夕で服用するアレルギー薬

単一成分で、眠気以外の副作用がでにくい点もオススメです

Amazon価格で、28錠(14日分)入りが2075円です

クラリチンEX <ロラタジン配合>

クラリチンFXは、1日1回服用のお薬です

服用は毎回同じタイミングで服用するのがオススメで、寝るときの鼻詰まりや朝起きたときにきついときは夕食後に服用するといいでしょう

Amazon価格で、28錠(28日分)入りが4356円です

*こちらは、第1類医薬品のため薬剤師の適正使用の確認の後購入できます

アレジオン20 <エピナスチン配合>

アレジオン20は、1日1回服用のお薬です

眠気も起こりにくいのに、効果も長く持続します

Amazon価格で、24錠(24日分)入りが3938円です

ザジテンAL 鼻炎カプセル <ケトチフェン配合>

ザジテンAL 鼻炎カプセルは、1日2回服用のお薬です

飲みやすい小型カプセルのお薬なので、錠剤が苦手な方にはオススメです

Amazon価格で、20カプセル(10日分)が2332円です

エバステルAL <エバスチン配合>

エバステルALは、1日1回服用のお薬

こちらも眠気の起こりにくい、効果の持続するものです

Amazon価格で、12錠(12日分)入りで1428円です

正直、お薬の種類が多すぎて迷うときは、アレグラFXがオススメです

また、飲み忘れの心配がある人は、1日1回のお薬を選んでおけば問題ないでしょう

値段で選ぶのも1つの手です

眠気が少しでてもしつこい鼻水症状をおさえたい方へ

こちらでは、眠気が多少でてもしつこい鼻水症状をおさえたい方へのお薬です

単味成分ではなく、複合成分で鼻水症状をおさえます

✔複合成分の説明として覚えておいてほしいこと

  1. 抗ヒスタミン薬…鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状を抑えます
  2. 血管収縮薬…鼻閉やたらたらと流れてくる鼻水に効果あり
  3. 抗炎症薬…炎症を抑えて鼻水症状を和らげる
  4. 無水カフェイン…頭痛や眠気をおさえる

今回紹介するお薬は、上記の4種類が組み合わせられているお薬になります

単一成分よりも、眠気や口の渇きなどの副作用が出やすいので注意しておいてください

ストナリニS

こちらは、①抗ヒスタミン薬 ②血管収縮薬が配合されているお薬です

それに加えて、生薬成分のダツラエキスという、副交感神経に作用して無塩に効果がでる成分も含まれています

15歳以上で使用の1日1~2回服用のお薬になります

Amazon価格で、24錠入りで733円です

パブロン鼻炎カプセルSα

こちらは、①抗ヒスタミン薬 ②血管収縮薬 ④無水カフェインが配合されています

それに加えて、ベラドンナアルカロイドという鼻水の分泌抑制作用もあるお薬です

15歳以上で1日2回 1回2カプセルのお薬

Amazon価格で、24カプセル入りで856円です

新コンタック600プラス

こちらは、①抗ヒスタミン薬 ②血管収縮薬 ④無水カフェインが配合されています

それに加えて、ベラドンナアルカロイドという鼻水の分泌抑制作用もあるお薬です

7歳以上から使用でき、1日2回服用のお薬

Amazon価格で、40カプセル入りで2860円です

プレコール持続性鼻炎カプセルL

こちらは、①抗ヒスタミン薬 ②血管収縮薬 ③抗炎症薬 ④無水カフェインが配合されています

それに加えて、ベラドンナアルカロイドという鼻水の分泌抑制作用もあるお薬です

7歳以上から使用でき、1日2回服用のお薬

Amazon価格で、30カプセル入りで1086円です

以上が複合成分のお薬です

抗ヒスタミン薬も単一成分のものより強力ですが、同時に眠気の副作用もあるので、ゆっくりと休んで早く治したい方などは服用してみるといいでしょう

鼻炎以外の症状もある方へ

風邪をひいたときに、鼻炎症状以外もでている方には複合成分のお薬がオススメです

複合成分のお薬にはいろんな種類がありますが、今回はその中でも頭痛や咳などに焦点をおいて説明します

鼻炎以外にも、咽頭痛や頭痛、咳症状がある方へ

①ベンザブロックSプレミアム 鼻タイプ (Amazon価格で30錠 2400円)

こちらのお薬は、12歳以上の方へ使用できます

成分

  • アセトアミノフェン…頭痛や咽頭痛に効果があります
  • ヨウ化イソプロミド、d-クロルフェニラミン
    マレイン酸塩…鼻水やくしゃみを和らげます
  • ジヒドロコデイン…咳症状を和らげます
  • 無水カフェイン…頭痛や眠気の軽減に効果あり

上記のような成分が配合されているため、鼻かぜで他にも症状がある方におススメです

②エスタックイブ NT (Amazon価格 36錠 2068円)

こちらは15歳以上に使用できるお薬です

成分

  • イブプロフェン…頭痛や咽頭痛に効果があります
  • ヨウ化イソプロミド、d-クロルフェニラミン
    マレイン酸塩…鼻水やくしゃみを和らげます
  • ジヒドロコデイン…咳症状を和らげます
  • 無水カフェイン…頭痛や眠気の軽減に効果あり

こちらは、痛み止め成分がイブプロフェンになっているお薬です

アセトアミノフェン(カロナール)で痛みが取れない方へはオススメです

補足:点鼻薬

飲み薬には抵抗がある方や、眠気がでてしまうのが嫌な方向けに点鼻薬も紹介します

風邪で使う点鼻薬は、抗ヒスタミン+血管収縮薬が配合されている点鼻薬を選ぶといいでしょう

鼻水やくしゃみをすぐに止めたい場合に効果的です

しかし、長期使用をオススメできません

使用してあまり効果を感じられない場合は病院を受診するか、薬剤師・登録販売士への相談をオススメします

*7歳未満では使用できません

ナザールスプレー ポンプ

こちらは、抗ヒスタミン薬と血管収縮薬が入っている点鼻薬です

1日に6回を限度としてスプレーできます

1度使用したら3時間以上は開けて使用してください

Amazon価格で、498円です

エージーノーズ アレルカットC

こちらは、抗ヒスタミン薬と血管収縮薬、抗炎症薬が配合されています

1日に3~5回のスプレー使用ができます

こちも、使用後は3時間以上間隔をあけてもらうお薬

Amazon価格で、1442円です

どちらもきついときは内服との併用は可能ですが、抗ヒスタミン薬の成分などが重複するので使用後は車の運転などは控えたほうがいいです

以上が鼻炎でお困りの方におススメするお薬です

記事中で分からないことがあれば、問い合わせフォームやSNS等で質問してもらって構いません

お薬の使い方の疑問でも大丈夫です

今回の記事が鼻炎でお困りの方の参考になれば幸いです