生活

楽天モバイルに変えて、通信固定費を年間12万円節約しよう

みなさんこんにちは、ヒロザルです

本日、NTTがNTTドコモの株式をすべて取得し、完全子会社にするというニュースが流れましたね

これに伴い、NTTの株を3割強持つ政府の「携帯料金引き下げ案」が現実味をもつようになってきました

世間の注目も多い「携帯料金の引き下げ案」が現実味を持つことで、少なからず期待してしまいますね

でも、今回は「そんなの待ってていいの?」というテーマで話をしたいと思います

我が家が格安SIMに変えて固定費1年間で12万円節約した話です

実際に格安SIMに変えてどのくらい安くなったの?

私は少し前まで、ドコモの携帯電話を使用してました

1カ月の携帯代は、大体10000円いかないくらいです(端末分割代を含む)

通信は自宅でWi-Fiを使用して、月に5~7ギガくらいの使用

嫁の携帯料金が私より少し安く7000円くらいですね

夫婦で17000円を通信費に払っていたことを考えると高いですね(笑)

ただ、こういう方は結構多いのではないでしょうか?

でも、今は携帯を格安SIMに変えてから、現在の携帯代は月々0円です!!

  • 携帯端末代を一括支払いしている(本体分割なら1500円程度
  • 楽天モバイルの1年間無料キャンペーンを利用中(それ以降は夫婦で6000円

単純にキャンペーンがなくても、1カ月で10000円近くの節約ですね

1年間では12万円の節約になります

普通に考えたら、1年で12万円節約をしようとすると大変ですよね?

何かしらの我慢やストレスがでてくると思います

ただ、格安SIMにすることは

生活に特に大きな変化がでるわけではないということです!

楽天モバイルを使って思うメリット・デメリット

ここでは、楽天モバイルに変えてでてきたメリット・デメリットを一覧にしてみます

メリット

  • 楽天回線でのデータが使い放題
  • 楽天サービスをよく使う方は、SPUの倍率が上がり楽天ポイントを貯めやすい
  • 「Rakuten Link」を使って国内電話が使い放題
  • 店舗販売もあるので、ネットで携帯を買うことが苦手な方にも安心
  • 携帯代を楽天ポイントの支払いも可能
  • 5ギガの通信量を超えても、最大速度1Mbpsで使用可能
  • 今ならキャンペーン中で1年間基本料無料(現在はキャンペーン中だが、人数制限あり→人数は増減の可能性あり)

デメリット

  • 楽天エリアが限定的で一部の都市部以外はパートナー回線(au回線)
  • 公式的にはiPhoneが動作保証対象外
  • プランが1つしかなく、他社の格安SIMより割高

メリットについて

私が考えるドコモから変えた、楽天モバイルの最大のメリットは、通信制限がかかっても最大速度1Mbpsで使用できることです

1Mbpsと言われてもしっくりこない方は、使っている感覚でいうと

  • メールやラインは普通に見れる
  • 動画(YouTubeなど)は画質が多少落ちるが、問題なく見れる
  • アプリなどのダウンロードで多少時間がかかる

といった感じですね

ドコモの場合は、私はギガライトを契約してましたが、通信制限になると128kbpsになります

この差が結構大きいんですよ

私は制限超えると、イライラしながらなんとかYouTubeで音楽を聴こうとしていた(笑)

ちなみに、「Rakuten Link」とは普通の電話番号に電話できる通信回線を使った電話のことです

ライン電話が普通の電話にかけられると思ってもらえばわかりやすいと思います(通信電話なので、ラインのように回線で通信状態は変わります)

デメリットについて

楽天モバイルでのメリットで大きいのは、iPhoneが動作保証対象外ということです

私はandroidだったのでいいのですが、嫁が昔からのiPhoneユーザーで今回泣く泣くandroidに変えています

iPhoneもXR以降は公式でも使えるとあったので、大丈夫かと思ったのですが、パートナー回線ではすべてのものが使えるわけではないみたいです

(公式の書き方は楽天回線で使えるという意味)

楽天モバイルのサイト上で対応しているiPhoneを調べている方は、自分が楽天回線なのかパートナー回線かどうかも頭に入れていたほうがいいですよ

また、楽天モバイルは他社の格安SIMと比べて、2980円と少し割高です

これに関しては、私は1年間の基本料無料キャンペーンや楽天サービスを使ってポイントを貯めて携帯代にあてたりと総合的な判断で決めるといいと思います

今のところは、解約料はないので、キャンペーン終了後に他社に乗り換えることも検討していいかもしれませんね

まとめ:通信費で迷っている方はやってみて考える選択肢も

以上、我が家が固定費を節約するために楽天モバイルに変えて感じたことです

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の通信費が高いと感じている方、国の政策を待って携帯代が安くなるのを待つより自分で安くしてしまったほうが早いですよ!!

ちなみに私はパートナー回線での通信速度が心配だったのですが、大分県の田舎なら遅いと感じることはありません(都市部では回線が混むこともあるとのこと)

楽天エリアでないからとか迷っている方も参考にしてもらえばと思います

これからは我慢して続けられない節約はやめて、生活を崩さない続けられる節約をしてみましょうよ

記事中でわからないことや気になることがあれば、InstagramやTwitter、お問い合わせに質問していただいて構いません

これからもみなさんの毎日にちょっとした楽しいを届けられるように投稿したいと思います

記事を読んでいただいてありがとうございます

またね