ブログ運営

Googleサーチコンソール初期設定【初心者でも分かる解説】

2021年1月日更新

ブログを始めた初期から導入したい分析ツールが「Googleサーチコンソール」(通称:サチコ)です

サーチコンソールを導入すると、

  • 自分の記事更新をGoogleに知らせることができる
  • ブログの検索上位記事が分かる
  • 記事がどんなキーワードで検索されているか分かる

上記のようなことができるようになります

初期から導入しておくことで、ブログを更新していく役に立つのでオススメです

そこで、今回は初心者でも分かるように「サーチコンソール」を設定する方法を紹介します

ヒロザル

画像多めで説明するので、記事を読みながら真似して設定してみてください

初心者でも分かる「Googleサーチコンソール」初期設定

最初に、Googleサーチコンソールのページにアクセスしましょう

※Googleアカウントが必要になるので、まだ持っていない方はこの機会にアカウントを作りましょう

ちなみに、「サーチコンソール」の設定は「Googleアナリティクス」の設定ができていると、とても簡単にできるようになりました

まだの方は、先に「Googleアナリティクス」の設定をするのがオススメです

Googleアナリティクス初期設定【初心者でも分かる解説】Googleアナリティクスの設定はしていますか?ブログやアフィリエイトをする上でPV等の解析に必須のツールです。本記事では、初心者でも簡単にGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介しています。ぜひ、参考に導入してみてください。...

サーチコンソールのページに行く

まずは、上記の画面になると思うので、「今すぐ開始」をクリックしてください

クリックすると、こちらの画面に飛ぶと思います

右側の「URLプレフィックス」に自分のURLを入力してください

入力が終わったら、「続行」をクリック

ちなみに、Googleアナリティクスの設定が上手くいっていると、これから先の設定をしなくても、「所有権の確認」ができるようになっています。

「所有権の確認」ができてなく、下記の画面がでてきた場合は説明の通り設定を続けてください

上記の画面が出た場合は、「所有者の確認」が必要になるので、赤枠の部分をクリックして先に進んでください

クリックすると、このようなコードが出てくるので、赤枠の部分のコピーを押してコードをブログに設置していきます

ブログにコードを貼り付けたら、「確認」ボタンをクリックしてもらう必要があるので、この画面は残しておいてください

WordPressにコードを設置する

それでは、実際にWordPressにコードを設置していきます

コードを設置していく方法はいくつかありますが、今回は僕の使用しているテーマ「JIN」と無料テーマの「Cocoon」での設置方法を紹介します

ヒロザル

他のテーマを利用している方は、テーマごとのコードの設置方法をネットで調べてると出てきますよ。基本的には、HTMLコードを設置する場所に貼り付けるだけです。

WordPressテーマ「Cocoon」の場合 →「Google Search Consoleに登録する方法

WordPressテーマ「JIN」の場合 →「サーチコンソールの設置方法

上記の方法で設置が完了したら、先ほどの残していた画面の「確認」ボタンをクリックしてください

上手くいけば、上記のような「所有権を証明しました」という画面がでてくると思います。

ヒロザル

以上で、「サーチコンソール」の設定は終了です。お疲れ様でした♪

Googleサーチコンソールをどんどん活用しよう

以上、簡単な設定方法を紹介していきました

「サーチコンソール」を活用すれば、

  • ブログ記事の検索キーワードが分かる
  • 自分のブログの検索上位記事が分かる
  • 記事の更新をGoogleに知らせれる(URL検査)
  • 外部リンクの確認ができる

上記のような内容が把握できます

SEO対策として、超重要なポイントになるので、ブログを開設したらぜひ導入してみてください

WordPressの始め方に戻る