ブログ運営

ブログ初心者のヒロザルがブログ開設でつまづいたこと

こんにちは、ヒロザルです

私がブログを開設して、今日で1週間が経ちました

少しずつですが、ワードプレスでブログを書くことに慣れていってることに喜びを感じています

ブログ面白いし、奥が深いですね(まだまだ初心者のくせに(笑))

そこで、今回は全くの初心者の私が実際にブログ開設で

つまずくポイントを共有していきたいと思います

ヒロザルブログ開設

まず、初めに私はブログの作り方すら知らない素人だったので、

詳しい知識などは何も持っていません

そこで、分かりやすくまとめてあるサイトにを見て作成してみようと考えました

そこで一番参考にさせてもらったサイトが「ヒトデブログ」です

[pz-linkcard-auto-replace url="https://hitodeblog.com/"]

ここでは、「完全に初心者でも、ブログを始められて、楽しめるようにな

る」をコンセプトにブログ開設のやり方を教えてくれています

サーバーの紹介やドメインの作り方、他にもブログを運営をしていく上で

知っておいた方がいいことを学べるので、初心者の方にはオススメですよ

☆私はもちろん、今でも見させてもらっています☆

ヒロザル

本当に無料で見れる内容のレベルじゃないですよ、

ヒトデさん(笑)

私がつまづいたポイント

こんなにわかりやすいサイトを見ていたのに、私はブログを立ち上げてから

いろんなことにつまづきました

そこで、私がつまづいてポイントをいくつかまとめさせてもらいました

私がつまづいたポイント3つ
  • ワードプレステーマの選定に時間をかけすぎた
  • プラグインがよくわからない
  • 1記事目を書くまでに時間をかけすぎた

ワードプレステーマの選定に時間をかけすぎた

私はワードプレスのサーバーに関しては、「Conoha WING」を使用しています

ドメイン代なども永久無料で、初期費用も0円だったのが魅力的でした

今のところは使用していて特に問題もありません

ただ、ワードプレステーマについては、結構迷いました

有料テーマにするのか、無料テーマにするのか?

数の多いテーマの中から何を選ぶといいのか?

最初はすごく迷いますよね

ですが、使っていて思うことは、よくオススメされているテーマを見て、

実際に自分の気に入るテーマであればそんなに間違いはなかったかなと思います

ヒトデブログでも話をしていますが、どうしても迷うときは

無料テーマのCocoonから始めてみるのもありとのことです

プラグインがよくわからない

そして、いざブログを開設してからですね

プラグイン

ヒトデブログではおすすめのプラグインの紹介をしてくれていましたが、

正直私が思ったことは

プラグインってなんじゃ~」ってことですね(笑)

このとき、プラグインって意味も分かりませんし、

いろいろオススメされているけど、結局プラグインって何?って気持ちでした

今もあっているか分かりませんが、私なりに使用してみて思った解釈は

ブログサイトを作るときに、ワードプレスでの作業やセキュリティなどを

よくするためのカスタマイズというイメージで考えています

ブログを作るときにあったら、便利なツールをワードプレスに

自分で好きに選んで入れ込めるってことですね

1記事目を書くまでに時間をかけすぎたこと

そして、一番感じたことはこれです

はじめの記事を書くまでに時間をかけすぎたこと

私は、ブログを開設してから、プロフィールを作ったり

サイトのデザインを変えたりするために

ネットで調べて、うまいやり方を勉強しようとしました

結果、ブログを開設して記事を書くまでに2日ほどかけていました

正直に言います、少しは記事の書き方などを勉強することもいいんですが

やって慣れたほうが断然早かったです!!

ていうか、記事を書き始めないと細かいことは全然分かりません

料理を作るときに、卵の割り方や火加減の強さはどの程度がいいとか勉強する人いないですよね

それと一緒です

記事の書き方を勉強するのは大事なことですが、書き始めないことは覚えていかないと思いました

まとめ:いろんなことを考えて時間を使うより、さっさとやり始めたほうがいい

以上、私がブログ初心者でつまずいた内容でした

私もブログは始めたばかりで、まだまだ足りないことはありますが、

まずやって疑問に思うことを改善していく

これを、気を付けていきたいと思います

同時期にはじめられた方の参考になればうれしいです

気になる内容、分からなかったことはInstagram、Twitterやお問い合わせフォームに質問していただいてかまいません

ブログ友達も募集しています(笑)

記事を読んでいただきありがとうございました

これかもよろしくお願いします

またね